結婚 手続き 自動車

結婚手続きマニュアル TOP > 結婚する際の自動車に関する手続き

結婚する際の自動車に関する手続き

結婚前に自動車を所有している人は沢山いると思います。それでは、結婚後に自動車に関する変更手続きはどのようなものがあるのでしょうか?

結婚後に、今まで乗っていた自動車を乗り続けるとなると手続きを行う必要があります。

車検証の氏名変更や、住所変更などを行う必要があります。

それでは、どのような書類が必要となるのでしょうか?


車検証の氏名変更手続きを行う場合に必要な書類には以下のようなものがあります。

  • 自動車検査証
  • 認印
  • 戸籍標本
  • 自動車保管場所証明書
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証

※ 自動車検査証・自動車保管場所証明書・自動車納税税証明書・自賠責保険証は一つにまとめておくと便利でしょう

氏名と住所の変更を同時の行う場合には、引越し先を管轄している運輸支局で行いましょう。


車庫の届出に関しては、最寄の警察署で手続きを行わなくてはいけません。

ただし、軽自動車の場合は車庫証明は必要ないようです。

手続きに行く際には、事前に電話で問い合わせてから必要書類を確認しておく方が間違いがないでしょう。

もしくは、購入したディーラーでも行ってくれます。


結婚後名義変更を行わずに、旧姓のままの名義だと、納付書などの送付先も以前の住所に送られてきます。

ですから、結婚したら自動車の名義変更は行っておいたほうがよいでしょう。

妊娠・出産・結婚のタイミングでお得に車を買い替える方法はコチラ