会社 結婚 手続き

結婚手続きマニュアル TOP > 結婚によって会社を辞める場合の手続き

結婚によって会社を辞める場合の手続き

会社勤めをしている人で、結婚を機に退職する人も多いと思います。ここでは、結婚することで会社を辞める場合に行わなくてはいけない手続きについて掲載。

結婚退社という事で、会社を辞める際にも、色々と手続きが必要となります。

ここでは、結婚退社で会社を辞める際の手続きについて、ご説明したいと思います。


まず、結婚をする事を上司に報告しましょう。一般的には、挙式前の3~4ヶ月頃までには報告します。

そして、退職届を提出することになります。ケジメとしてしっかりと引継ぎは行ってください。

退職後に、年金手帳を会社から返却してもらいましょう。返却された年金手帳は、国民年金などの手続きに必ず必要です。

年の途中で退職した場合は、確定申告を行わなくてはいけません。

また、会社を辞めた場合、離職票というのが届くので、書類が届いたらハローワークに手続きに行きましょう。

ハローワークで手続きを行えば、3ヶ月~1ヶ月後に給付が始まるでしょう。


健康保険については、市役所の国民健康保険担当課に電話すれば詳しく教えてくれます。

在籍中に入籍した場合なら、会社のほうで社会保健の氏名変更など全ておこなってくれるでしょう。