結婚 手続き 届出

結婚手続きマニュアル TOP > 結婚手続きの届出

結婚手続きの届出

結婚する際の手続きやは色々とあるので、どこから初めてどこで届出を行えばよいのか?と分からない人もいると思います。ここでは、結婚手続きを行う届出場所等について掲載。

結婚をする事になると、色々な手続きが必要となります。

ここでは、結婚の手続きなどについてどこで手続きを行えばよいのか?という事をお教えしたいと思います。


結婚した場合の届出となると、婚姻届がまず一番でしょう。

婚姻届を提出する場所は、どちらかの本籍地又は新居のある市区町村の役所となります。

書類は、届出をする役所でもらえるので、必要事項を記入して提出しましょう。

ただし、書類をそろえなくてはいけません。

  • 婚姻届書
  • 戸籍標本
  • 未成年の場合は、父母の同意書
  • 夫婦の印鑑
  • 身分証明書

受付時間は、365日24時間受付してくれるので、いつでも自分たちの好きな時に届出を行えます。


結婚した場合、勿論二人で住居を構えることになります。ですから、転入届を行いましょう。

ただし、新しい住居に住み始めてから14日以内に届出を行わなくてはいけません。


また、女性は結婚することで名前が変わるので、銀行の通帳の名前と住所の変更をしなくてはいけません。

他にも、運転免許証なども住所と名前の変更手続きを、最寄も警察署か運転免許試験場で行いましょう。

印鑑登録も、移転先の地区町村の役所にて行いましょう。

他にも、パスポートや保険、クレジットカードなど旧姓のものは全て変更する必要があります。